映画「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」を観て来ました

060304korean_food

しばらく日記をサボっていました。この間、色々な日記ネタがありましたが、リアルタイムにお伝えできなくて残念。しかし、車のバッテリーがあがった苦労話しなどしても面白くないでしょうか。2日前には、近所の韓国系マーケットに買物に行ったのですが、ここの韓国人オバチャンは、いつもサービスだと言って、偽ヤクルト(韓国製)やジュースを一本付けてくれるのですが、今回は、「有名な韓国料理をあげる。」といって、パックに詰められた野菜と糸こんにゃくを炒めたものをもらいました。日本でも見覚えのある料理ですが、名前を思い出せません。その夜、恐る恐る食してみたところ、味は焼きビーフンでした。辛くない韓国料理とは意外な気もします。

 

さて、先日、映画「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」を観て来ました。タイトルを直訳すると、”明後日”になりますが、数日間のうちに地球規模で気象変化が起こり、氷河期が訪れるというストーリーです。

060304freeway

流石はローランド・エメリッヒ監督、CGやスケールの大きさに圧倒される。しかしながら、ストーリーは1分で全て語れそうなぐらい、アッサリとしていました。見終わったあとで、「え?もう終わり?」と感じる人も多いのでは? 「ディープ・インパクト」と、「タイタニック」を足して2で割ったような映画です。細かい点を気にせず、頭を空っぽにして観ると楽しめるでしょう。映画前半で東京都内の街並みが登場しますが、とても東京とは思えない昭和が香る中国的な街並みと、ヘタな日本語は必見!(笑。 日本では5日から公開だそうです。

映画といえば、いよいよ明日(今日)からハリーポッターの三作目が公開されますが、今から予告されているウィル・スミス主演の、「I,Robot」も気になります。ロボットとの共存が日常となった未来、そのロボットが反乱を起こすという、「ターミネーター」のような世界観の映画です。出演者も、アンジェリーナ・ジョリーや、バル・キルマー、アンソニー・ホプキンスなど豪華メンバー。予告を観る限り、派手な銃撃戦もあり、楽しめそうな予感です。いったいどんな映画なのか、公開の7月16日まで待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました