スイカジュースがうまい

041804strawberry今日はあいにくの曇りのち雨の天気でした。サンフランシスコのジャパン・タウンでは、今週と来週末に桜祭りが開催されていますが、残念な天候となりました。

サンフランシスコの東、イースト・ベイのオークランドには中華料理目当てに頻繁に訪れます。ここにはチャイナ・タウンがあり・・・という話しは、当日記でも過去に何度も触れています。そしてまた、この街にやってきました。今回訪れた、私がお気に入りの、”D&Aカフェ”という名の中華レストランは、店員も客も中国人という、入店したら中国語しか聞こえてこないような店です。

今では半ばこの店の常連になってしまいましたが、気になる張り紙を見かけました。「草梅汁 $1.00」と書かれた張り紙が店内に数枚貼られ、オススメ・メニューであることをアピールしています。「草とウメの汁って何だ?」と気になってしまい、注文せずにはいられません。
どんなマズイ物が出されるのか不安にもなりますが、勇気を出して注文します。しかし、英語名も分からず、中国語も発音できないので、張り紙を指差して、「あれをくれ。」と言って注文しました。

注文後、しばらくして問題の品が目の前に出されました。色は赤く、何か果肉のようなものが大半を占めています。そして、飲んでみると・・・イチゴ・ジュースでした(写真左参照)。ふと店の奥に目をやると、ブレンダー(ジューサー)のとなりにタッパーに詰めされたイチゴが並んでいます。草梅汁の正体はイチゴ・ジュースというオチでした。価格は1ドル(約107円)。ちなみに、ここで出されるジュースには、西瓜汁(スイカ・ジュース)などあります。
写真のイチゴ・ジュースの隣りに並ぶのは、パイナップル・ディライト(パイナップルの果肉とシロップが入ったジュース)。

さて、ついでですが、オークランド博物館を見学してきたので、ご紹介します。ここでは、カリフォルニア州の歴史や自然、アートを見学することができ、歴史コーナーではカリフォルニアのインディアンの生活様式や、蒸気自動車など、1850~1950年の歴史を知ることができます。当サイトは銃器がテーマのサイトなので、銃器について触れると、この博物館では数丁のハンドガンを見学できます。

まず最初に登場するのは、フリント・ロックのマズル・ローダー。2丁同じ銃が展示されていますが、この銃に関する説明がどこにもなかったので、正確な名前などがわかりません。写真撮影もしていないので何とも言えませんが、おそらくイギリス軍かアメリカ軍で使用されたマズル・ローダーで、1800~1820年頃のものだと思います。状態もよく、当時のままの姿を見せている様でした。また、この他にもペッパー・ボックス・ピストル、コルト1851アーミー・リボルバーや、コルト1855ポケット・リボルバー、S&WモデルNo.3などが展示されています。(銃の名前を登場させましたが、説明書きが一切無かったので、予想で名前を挙げました。)

オークランド博物館

Oakland Museum of California: a Bay Area Art, History & Science Museum
One of the Bay Area's best art, history, & science museums. A children's museum, a museum of California, & an incredible 'thing to do' in Oakland.

コメント

タイトルとURLをコピーしました