アメリカのバレンタインデーの様子

saint_alentines_day021404今日は2月14日、”セイント・バレンタインズ・デイ”ということで、どんよりした曇り空にも関わらず、街中どこもバレンタイン一色といった感じでした。

個人的スケジュールの都合で昨日から4連休なのですが、今日は食料品などの買い物に出かけました。その途中、街のいたるところで、「薔薇あります」といった手書きの看板を見かけ、ガス・ステーション(ガソリン・スタンド)の片隅でも、薔薇の花束やクマのぬいぐるみ、”ハッピー・バレンタイン”と描かれた風船などが売られていました(写真参照)。
デニーズ・レストランの敷地の芝生の上でも、テントを張って花束が売られています。

そして、訪れたトレーダー・ジョーズ(米国で有名なディスカウント食料品店)の店内も客で賑っており、レジも混んでいたので他の店へ。
世界の珍しい置物や食料品を扱う店、ワールド・マーケットにて、数百本のワインが並ぶワイン・コーナーで物色していましたが、その横のコーナーには、明治のチョコレートが置かれていました。そして、同じ棚を見ると、梅干しと紅生姜、豆腐が・・・。なんだか変な店ですが、それ以前に豆腐など常温保存して大丈夫なのか不安になります。また、この店は雑貨店でもあるのですが、ここで売られている玄関マットが少し欲しくなりました。そのマットには大きく、”GO AWAY(あっちいけ!)”と描かれています(笑。

その後、また別の店へ。その名も、セーフウェイ。 アルバートソンやウォール・マートと並び米国やカナダで展開する有名スーパーです。いつもお世話になってます。この店もバレンタインにちなんで薔薇や風船が大量にならび、出入り口ではキャンドルが無料で配られ、一つもらってきました。そして、買い物をすませて帰宅。TVを付けると、どこのチャンネルで放送してる映画も、ラブ・ロマンス系ばかり。「俺は血沸き肉躍るガン・アクションが観たいんだよ!」と嘆きながらも、「スリープレス・イン・シアトル(邦題:めぐり逢えたら)」を観ながら、「メグ・ライアンはカワイイなぁ・・・」と、右手にBerettaを握りながらTVを眺めるのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました