アメリカの雨季と乾季

忙しかった一週間が終わり、週末になったと思ったら雨。しかも、数ヶ月ぶりの雨(霧雨)でした。

サンフランシスコなど海の近くは地中海性気候ということで、夏涼しく冬は暖かいが、雨が降りやすい地域です。

しかし、少し内陸側になると、砂漠気候が広がります。

ベイエリアの場合、30kmも内陸に行けば砂漠気候。夏など、昼は暑く夜寒いといった気候になります。

その砂漠気候のせいもあり、乾期に入れば5月〜10月は雨が降りません。11月〜2月頃に一気に降ります。

・・・ということで、今日は久しぶりの雨を見ました。数ヶ月雨を見ないと、少し懐かしいとさえ思ってしまう。

日本では考えられないことかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました