広告
広告

ホームステイ地で爆弾発見

homestay

 

TVで夕方のニュースを観ていて、おもわずお茶を吹きました。

ウォールナット・クリークという街のカントリーウッド・コートという住宅街にて、手製爆弾と大量の弾薬及び違法なアサルトライフルが発見されました。実は、この発見場所は5年ほど前、私がホームステイしていた場所なのです。下の動画でニュースリポーターの背後に映る住宅の2軒隣が私が暮らしていた家でした。TVで観ながら懐かしく思いました。ひょっとしたら、逮捕された犯人と顔を合わせていたかもしれません。

それにしても、見つかった銃器の数々は素晴らしいコレクションです。TEC−9、HK91、AK47・・・そして凄いのがストーナーM63!お金持ちだったのでしょうか?確かにここウォールナット・クリークは高級住宅街(上の下か、中の上ぐらいのレベル)で、俳優のトム・ハンクスも幼い頃に過ごしていたと聞いていますが、これほどまでコレクションする人が住んでいたとは意外でした。

「それにしても、どうやってこれだけの違法銃が見つかったのか?」と疑問に思われる方も居ると思います。ここから徒歩15分の場所にBART(地下鉄)の駅があるのですが、この駅の爆弾探知犬が嗅ぎ付けた模様です。犬の臭覚って凄いなー。

 ・・・余談ですが、私はこの駅で自転車のサドルを盗まれた苦い経験が有ります(笑。
#写真はホームステイ時代に撮影した現場付近の様子。2001年7月28日撮影。

 

ニュース記事

押収された銃器(動画1)
http://mfile.akamai.com/12948/wmv/vod.ibsys.com/2006/0117/6189481.300k.asx

押収された銃器(動画2)
http://mfile.akamai.com/12948/wmv/vod.ibsys.com/2006/0118/6194911.300k.asx

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました