広告
広告

マトリックス・リローデッド

matrix_garage1

映画”マトリックス・リローデッド”でのカーチェイスシーンは、全てオークランドで撮影されました。上の写真は、そのカーチェイスのスタート地点であるガレージのエントランスです。さきほどオークランドへ行ったのでついでに撮影してきました。数時間前に撮影したばかりなのですが、明るい時間帯にもう一度改めて撮影して、再度ご紹介したいと思います。

 matrix_cap1

これは映画のキャプ画像です。こうして上の写真と比較すると分かりやすいですね。壁のヒビの形も同じです。

 

matrix_cap2

道路左側にフェンスと工事用機材のような物が見えますが、実はここがスタート地点である駐車場のエントランスなのです。同じストリートを撮影に使用したため、これらの機材等でエントランスを隠したのでした。駐車場を出て右へ走り去ったのに、次のシーンでは左側へと同じ道を逆走していることになります。

詳しい場所はこちら

Official MapQuest - Maps, Driving Directions, Live Traffic
Official MapQuest website, find driving directions, maps, live traffic updates and road conditions. Find nearby businesses, restaurants and hotels. Explore!

 

ちなみにここから数ブロック先には、ダニー・グローバーの”プレデター2”や、ジム・キャリーの”ケーブルガイ”の撮影ロケ地があります。

 

コメント

  1. いいなあ現実に映画の撮影した所の
    場所に出会えるなんて
    ここのブログを自分のブログにリンク
    させてもらいますね

  2. 現場に行ってみると想像とのギャップにガッカリすることもありますね。スクリーンマジックとでも言うのでしょうか。
    TAXIは観ていないのでチェックしてみたいです。ロード〜は同じ銀行とは知りませんでした。この映画、日本に帰国した際に飛行機の中で観た想い出があります。

  3. 気づいてしまえば一気に現実に戻されますね(笑)。そういえば、「TAXI」では強盗シーンがほとんど使いまわしでしたね。「ロード・トゥ・パーディション」では同じ銀行を何回も強盗してましたね(笑)

広告
タイトルとURLをコピーしました