広告
広告

ゴルフパートナー

ゴルフ教室にて簡単なコースを廻りました。しかし練習なので通常のルールとは少し違い、パートナーと組んで二人ずつボールを打ち、カップに近いボールの位置から二人とも打ち始めるというルールです。つまり、もし自分のボールが大きく外れたら、そのボールを拾って相手のボールの位置から打つというもの。
で、今日のパートナーが漫画「おそ松くん」に登場するハタ坊のアメリカ人版みたいなキャラだった。見た目も中身もアホなんです。50ヤードを10打も打つぐらい下手なのは、まぁ許すとして、人の話をまるで聞いていないしルールも理解していない。

まずハタ坊が先に打ち始める。つづいて私が打つと良い場所にボールが落ちた。ところがハタ坊は気にもせず自分のボールを打ち始める。「いや、そうじゃなくて、こっちから打ち始めるんだよ」と言っても、「Yeah」と返事しつつ更に自分のボールをひたすら打ち続ける。そのうちインストラクターがやってきてハタ坊と私に再びルール説明を始めた。

しかし、ハタ坊は返事はするが理解していない。アメリカ人のくせに英語分かんないのかよー!・・・と私も白け気味。
喧嘩したくないので、とりあえずプレー再開。ハタ坊はコースを大きく外れ、木々の中で必死になって9番アイアンを叩き続けた。それだけではなく、芝生も掘り起こしまくってコースを穴だらけにする。そしてやっとボールが宙を飛ぶと、「Come back my strength! That’s a power huh!!」とか一人で喜んで叫んでるんです。

あのなー、ルール無視してパワーとか叫んでるんじゃないよ。さっさとボール拾ってこいよハタ坊!

 

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました