広告
広告

ハートマン軍曹風 事故対処法

 

insurance
アメリカで車を運転するには、必ず持っていなければならないのがドライバーズライセンス(免許証)とレジストレーション(登録証)ですが、もう一つ、自動車損害保険に加入していなければなりません。私も保険に加入していますが、「保険に加入していますよ」と証明するIDカードが期限切れになっていることに気が付きました。

保険の契約手続きや内容は様々ですが、私の場合は半年に一度保険料を払い、その後保険会社からIDカード(黄色いメモ用紙のような紙)が郵送されてきます。・・・ところが、IDカード上期限切れになっても、郵送されてこないのです。

「ひょっとして、何かのミスで契約解消されたのでは?」
そんな不安もあり、とりあえず担当のエージェントに電話しました。電話口のエージェント(おばちゃん)の対応は良く、どういった状況なのか問い合わせると、「保険は現在も有効」との返事をもらいました。とりあえず、安心。

さらに、「まだIDカードが郵送されてこないよ」とクレームを付けると、おばちゃんは一言、「Oh….My….」。そして、「郵送手続きします」との返事をもらい、ついでに契約内容を若干変更して一件落着。アメリカのカスタマーサポートは酷いところも多いのですが、この会社は相変わらず良い印象です。自動車保険会社は多いので、競争も激しくなっています。サービスには気を遣っていそうですね。
さて、ここで保険会社から届く書類の裏に記載された「事故を起こしたときの対処法」を、ハートマン軍曹風にご紹介しましょう。

  1. 事故が起きたら警察を呼べ!海兵隊は死ぬことを許さん!
  2. 直ちにサー(契約保険会社)に電話しろ!さもないと首切り落として糞を流し込むぞ!
  3. 事故に巻き込まれた敵全員の住所・氏名・電話番号をメモしろ!それでも海兵か!?
  4. 事故に巻き込まれた全ての車のナンバーを控えろウジ虫野郎!
  5. 警察以外の連中との一切の議論は許さん!話しかけて来る奴は良く訓練されたベトコンだ!

・・・と、こんな感じです。事故には気をつけましょう。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました