新デジカメ投入

powershotpro1

新しくデジカメ購入しました。これまでキヤノンのIXY400を使用していましたが、同じくキヤノン社製の、PowerShot Pro1を導入しました。定価の半額以下という安さだったので、お得感があったので購入を決意。オンライン注文でニューヨークの店から遙々大陸を横断してカリフォルニアまでやってきました。パソコンのマザーボードやCPUといったハードウェアは、米国より日本の秋葉原価格の方が安いのですが、カメラに関しては米国の方が平均的に安価となっています。その理由は、PC関連は日本では台湾や韓国製が多いが、カメラは米国本土で製造されているものが多いうえに市場規模が大きいといった違いではないかと想像しています。

 

ruger

さて、早速いくつか鉄砲の写真を撮ってみました。上の写真はスターム・ルガーGP100のシリンダーをスイングアウトしたところです。カメラは良いのですが、撮り方が下手なうえに光量も足りていないようです。しかし、以前のカメラより随分とボケ具合が良くなりました。

 

92f_strip

 

続いて、ベレッタ92FSをフィールド・ストリッピングさせてみました。3cmまで近寄れる接写能力には満足しています。やはりこれも、曇り空の下だったこともあり、もう少し光量が欲しいところですが、出来映えは満足しています。・・・しかし、WEBで使用するとクオリティを下げないわけにはいかず、オリジナル画像で見比べないと大きな違いは見分けづらいでしょう。これから写真を勉強し、できるだけクオリティの高い銃器写真を多く掲載していけたらと思います。

早速、Cz52のフィールド・ストリッピングの様子をこのカメラで撮影したので、近いうちにCz52紹介ページを公開できると思います。(もちろん、スターム・ルガーMkⅡのページ他も!)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました