広告
広告

爆弾事件とアートクラス

Art_class2006
新しいことに挑戦するのが好きで、以前は暗室にこもって写真現像をしたり、現在も週に一度ゴルフをするなど、日本でやらなかったことを色々と挑戦しています。

最近では、週に6時間のペースで本格的に絵の勉強を始め、某大学のアートクラスに通って2ヶ月が経ちました。 まだまだ下手ですが、プロに教わるのは刺激が多く楽しいものです。内容は裸婦画が殆どで、たまに男のヌードも描かなくてはいけないのが萎えます。黒人男のイチモツを20分も眺めるのは、男の私でも良い気がしませんでした。さすがに今ではもう見慣れましたけどね。

そんなアートクラスですが、今日のクラスはキャンセルとなりました。それも爆弾事件のおかげです。
どうやら複数の爆弾を仕掛けたという脅迫が大学にあったそうで、今朝から地元警察の他、FBIや爆弾探知犬が捜索し、怪しいロッカーを爆弾処理班が今朝10時頃に爆破処理しました。平和な田舎街が朝から大騒ぎです。明日も大学は閉鎖されるようで、「木曜日には平常通りになるのでは」という話しです。私は火曜と木曜にアートクラスに通っていますが、木曜のクラスは行けそうですね。

この爆弾事件はサンフランシスコ・ベイエリアのニュースでも報道されていますが、最新のニュースでは、先週末に発生した日本人街での射殺事件がトップで注目されています。私もよく利用する日本人街(ジャパンタウン)で、3人が撃たれ2人が死亡するという事件。私も事件が起こった時間帯にこの場所を行動することがあるので、下手をしたら自分が撃たれていたかもしれないと思うと、なかなか怖い事件です。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました