ETS2/ATS MODマネージャーにアイコンを追加する方法

ATSのModマネージャー

以前の記事で自作スキンの追加方法についてご紹介しましたが、「MODマネージャーに表示されるアイコンを追加する方法」について触れていなかったので、改めて解説したいと思います。

今回の内容はETS2/ATS共通です。

 

2019年10月 追記:

この記事はETS2Studioを使用した方法を解説していますが、ゲームシステム変更により正常に動作しない可能性があります。

現在Mods Studio 2が開発中ですので、これを使用したスキン導入方法については以下の記事「【ETS2 ATS Mods Studio 2】簡単!ユーロトラックシミュレーター2 自作スキンの作り方」をご覧ください。

【ETS2 ATS Mods Studio 2】簡単!ユーロトラックシミュレーター2 自作スキンの作り方
ETS2(ユーロトラックシミュレーター2)及びATS(アメリカントラックシミュレーター)にMods Studio 2を利用して自作スキンを導入し痛車を作る方法を解説します。 ゲームシステム変更によりETS2 Studioが使用...
【ETS2 ATS Mods Studio 2】トレーラーに自作スキンを導入する方法 ユーロトラックシミュレーター2
ETS2(ユーロトラックシミュレーター2)及びATS(アメリカントラックシミュレーター)にMods Studio 2を利用して自作スキンを導入し「痛トレーラー」を作る方法を解説します。 Mods S...

 

Mod Manifest Editorをクリック

 

 

ETS2 Studioを開き、Mod Manifest Editorをクリックします。

 

 

Modファイルを開く

 

 

先ず最初にOpen mod fileをクリックし、作成済みのModファイルを開きます。

Modの場所は通常はこちらです。

C:/Users/ユーザー名/Documents/Euro Truck Simulator 2/mod

C:/Users/ユーザー名/Documents/American Truck Simulator/mod

 

 

Mod Manifest editorに入力

 

Modファイルを開いたらMod Manifest editorに必要な情報を入力します。

 

Mod name:  ゲーム内のModマネージャーで表示される名前です。

Mod version: Modのバージョンを記載できます。

Mod author:  Modの作者名を記載できます

Mod categories:  スキンの場合はPaint jobにチェックします。

Browse for manifest image:  表示させるアイコン画像を読み込みます。

※用意する画像サイズは、276 x 162 ピクセルです。

 

全て入力したら、最後にSave mod fileをクリックして終了です。

 

 

ETS2のModマネージャー

 

ゲームを起動すると、無事アイコンが表示されました。

 

 

以下、調子に乗って作ってしまった自作スキンです。

黒髪ロングフェチなのがバレる・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました