広告
広告

アメリカ生活で嫌な事

heat110703

TVを観ていたら、「Skyscraper(高層ビル)」というタイトルの映画を放送していました。見覚えの無い映画だったので、そのまま観つづけていると、これがとてつもないB級映画。ブリーフケースを追うあるテロリストがビルを占拠し、ヘリのパイロットである女主人公(巨乳、だけど演技がマズイ)が、テロリスト達を倒していくという、女版ダイハード映画でした。しかし、B級映画って、どこか惹かれる魅力があります。装弾数20発の.38spl リボルバー、意味の無い配役、うろたえるだけで何もしない警察など、「なぜ?」と思いながらもニヤニヤと観てしまう、一種のAddiction、中毒性があると思うのは、私だけでしょうか。結構、B級映画好き人間です。

この映画を観ていて気が付いたのですが、舞台となったビルは、あのロバート・デニーロと、アル・パチーノ主演の映画「HEAT」内で、デニーロ達が強盗に入った銀行のビルでした。「おお、こんなところにも」と驚きました。映画撮影場所(ある意味聖地)好きな私は、この場所にも今年訪れました。場所は、LAのダウンタウンで、やはり映画と同じく実際に銀行(CitiBank)が入っていました。ここでの銃撃シーンは映画史に残る名銃撃シーンですねぇ。撮影風景を是非見たかったところです。

掲載した写真が、その現場です。手前の車が私の愛車で、写真右側のビルが例の銀行です。

ところで、先週のことですが、久しぶりに散髪をしました。日本では月に1度通っていましたが、渡米して以来は、少々おっくうになっています。というのも、馴染みの床屋(美容室?)が、サンフランシスコ市内にあり、自宅から遠いという点が引っ掛かっているのです。近所に床屋ぐらいあるだろうと思われるでしょう、しかし、地元の床屋にあまり腕の良いところがなく、日本人とはセンスが違い、アジア人がアメリカ人の似合う髪型をすると妙な雰囲気になってしまうのです。渡米した当初は、毎月近所の床屋まで歩いて通っていました。毎回、メンズの雑誌を持参して、ブロンドのルーシーおばちゃんに、「こんな髪にしてくれ」と注文するのですが、どうも仕上がりが、しっくりこない。オマケに、髪を洗ってくれないし、ヒゲも剃ってもらえない(法的な問題もあるのでしょう)。ハサミも少しだけ使うだけで、大まかにはバリカンのみを使用します。価格は、12ドルと安めなので、まあまあなのですが、あまり満足できません。

ところが、サンフランシスコ市内に良い床屋を見つけてからは、そこに通い始めました。店主は日本人で、腕が良く、気さくな人なので、普段日本人とあまり話さない事もあり、会話も楽しい所です。そして、久しぶりに店を訪れ、「短めに」とお願いすると、「おもいっきり短くて良いんだよね?」と、なんだか凄く切りたそうな雰囲気だったので、そのまま短くスッキリさせてもらいました。そういえば、前に私の髪を見て、「こういう硬い髪は切り応えがあるんだよねぇ。」と言っていました。よほど私の髪はプロの血を沸かせるのでしょう。密度の濃さと硬さは生まれつきです。日本では、「ハサミの切れが悪い」と言われた事もあります。

床屋での会話で、「アメリカ生活でどこが嫌か?」という話題になりました。嫌なところは無数にありますが、私は、「遊ぶ場所が無い」という意見でしたが、主人は、「英語」と答えました。確かに、英語は一番ツライところです。渡米して13年になるという主人でも、英語が難しいと感じる。この言葉のハンディが大きく感じます。お互い同意したものに、英語の、「聞こうとしなければ聞けない」という不自由な点がありました。日本語では、聞こうとしなくても耳に入った言葉は理解できますが、英語の場合は、意識的に注意して聞かなければ理解できません。オマケに早口で、いくら文章を読めても会話は全く別物です。また、黒人、白人、ラテン、中国、フィリピンなど、人種によっても独特のクセがあるので、これに慣れるのも大変。日本の英語教育は会話に重点を置かないため、日本で教育を受けた私も会話は非常に難しく感じます。

余談ですが、相手が何を言ったか聞き取れなかったときの対応に、”I’m sorry ?”、”Pardon me ?”、”What’s that ?”、”huh ?”、などがありますが、渡米した当初は、この、”huh ? “という表現に慣れなくて困りました。「ハァ?」と、日本語と同じ発音で言われるので、最初はムカついていました。日本ではこの状況で、「はぁ?」は失礼な表現ですが、こちらでは失礼でも何でもありません。しかし、なんだか馬鹿にされている様に聞こえてしまっていたのです。2年経って、やっと慣れた気がします。最後までなかなか慣れなかったのは、中国人に言われる、”huh?”でした。同じアジア系の顔なので、日本語の「はぁ?」に聞こえていたからでしょう。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました