スポンサーリンク

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

 

18日から公開中の映画”Harry Potter and the Goblet of Fire”を観てきました。

これまでの作品と比較すると、ストーリー(というよりバックグラウンド)が少し複雑化しているうえ、痛々しいシーンがありました。ラストの終わり方も後味の悪さが残り、これまでで最高の作品とは言い難いですね。魔法の世界の映像に見慣れたこともあって、目新しさから受けるインパクトも減りました・・・。もうちょっと捻りが欲しかったかも?

とはいえ、殆どのシーンで楽しめる作品でした。ハーマイオニーファンは、彼女のドレス姿を見るためにも映画館へ足を運びましょう!(笑。

 

Harry Potter and the Goblet of Fire
http://harrypotter.warnerbros.com/

 

コメント

  1. マンネリ化しているんですね。このままいけばハリーポッター白書になりますね(笑)。

  2. セクシーシーンは今後の作品で観られるかもしれませんよね?・・・と期待。いつの日かR指定のハリポタに(笑。
    ロンは・・・うーむ(笑。
    あまり良いキャラに成長していないというか、作品そのものの色が悪い意味で変わってきた気がします。ダンスパーティーの演出も世界観に合わない気がしましたし、ハリウッドの悪い癖が出てきたのでしょうか。

  3. ハーマイニオちゃんにはセクシーなシーンが欲しかったな。あとハリーの友達のロンは年々顔が気持ち悪くなっていくような感じがするのですが・・・。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました