広告
広告

映画『ディック&ジェーン 復讐は最高!』感想

centurytheatres
折角映画館まで自宅から徒歩3分というのに、最近は映画を観ていませんでした。・・・で、久しぶりに劇場へ足を運び、ジム・キャリー主演「Fun with Dick & Jane」を観たワケですが、これが期待より面白いコメディで大満足でした。

ストーリーは単純明快。大企業に勤めるディックは出世を夢見ると同時に会社が倒産し、貧乏のどん底生活を始める。妻と共に様々な職に就くが上手くいかず、結局コンビニ強盗や銀行強盗にまで手を染めてしまう。ところがある日のこと、実は会社の倒産が計画倒産だと知ったディックは、真犯人を追いつめるために反撃に出る・・・という内容でした。

本来ならシリアスな話しも、ジム・キャリーに掛かれば笑いの絶えないコメディーになる典型でしょうか。最初から飛ばすテンポの良いストーリー展開で、途中でダレる間を作っていないのは賞賛できます。劇中で使用する数々の音楽もGOOD!ラストは少し感動的になるのは最近のコメディーでは珍しくありませんが、そこがまたイイ。また、悪者が悪に成りきっていないのは、ジャッキーチェンの映画を観ているかのよう後味の良さがありますね。ジム・キャリーファンは絶対観ましょう!

dallas_swat
夜はTVで「DALLAS SWAT」を観ました。CourtTVの「TEXAS SWAT」と比較すると、実戦云々ではなく、より隊員個人の生活を描いた内容になっています。どんな人物がどんな家庭と仕事、仲間を持っているのか?一人のSWAT隊員にどんな人生と環境があるのか?そういったものを伝えているという印象を持ちました。マニア向け番組では無いので訓練風景を詳細に伝える内容ではありませんが、現場の空気がリアルに伝わってきます。もし貴方がよりアクションを観たいなら、「TEXAS SWAT」をオススメしますが、それより一隊員の生活を垣間見たいという貴方には、この「DALLAS SWAT」がオススメできます。

 

DALLAS SWAT

TEXAS SWAT

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました