ETS2 Studioにアメリカントラックシミュレーター(ATS)のトラックを追加する方法

 

ユーロトラックシミュレーター2のMODを編集することができるETS2 Studioですが、アメリカントラックシミュレーターのトラックも編集可能です。

しかしその前に、ETS2 Studioにアメリカントラックシミュレーターのトラックをベーストラックとして読み込ませなければなりません。

その方法を解説します。

 

2019年10月 追記:

この記事はETS2Studioを使用した方法を解説していますが、ゲームシステム変更により正常に動作しない可能性があります。

現在Mods Studio 2が開発中ですので、これを使用したスキン導入方法については以下の記事「【ETS2 ATS Mods Studio 2】簡単!ユーロトラックシミュレーター2 自作スキンの作り方」をご覧ください。

【ETS2 ATS Mods Studio 2】簡単!ユーロトラックシミュレーター2 自作スキンの作り方
ETS2(ユーロトラックシミュレーター2)及びATS(アメリカントラックシミュレーター)にMods Studio 2を利用して自作スキンを導入し痛車を作る方法を解説します。 ゲームシステム変更によりETS2 Studioが使用...
【ETS2 ATS Mods Studio 2】トレーラーに自作スキンを導入する方法 ユーロトラックシミュレーター2
ETS2(ユーロトラックシミュレーター2)及びATS(アメリカントラックシミュレーター)にMods Studio 2を利用して自作スキンを導入し「痛トレーラー」を作る方法を解説します。 Mods S...

 

その1 アメリカントラックシミュレーターのトラックをダウンロードする。

こちら、またはこちらからデフォルトのトラックをダウンロードしてください。

このファイルにはデフォルトのトラックが含まれます。

 

 

その2 ETS2 Studioに読み込ませる。

なんという手抜き記事!

この続きは記事「簡単!ユーロトラックシミュレーター2でETS2 Studioにトラックを追加する方法」の内容と同じなので、そちらをご覧ください。

ダウンロードしたZIPファイルを、解凍せずにそのままETS2 Studioに読み込んでください。

読み込むファイルが異なるだけで、方法はユーロトラックシミュレーター2と変わりません。

 

Modを編集する際は、最後にExport Modをクリックして出力しますが、ファイルの保存先は以下の場所になります。

C:/Users/ユーザー名/Documents/American Truck Simulator/mod

 

また今回作業して気が付いたのですが、ETS2 Studioにスキンファイル(PNG)を読み込む際に、ファイル名が長過ぎる、または大文字が含まれると、ゲーム内で認識されないようです。

原因がよくわかりませんが、短いファイル名で小文字の半角英数だと上手くいきました。

 

追記:

ATSのゲーム内でスキンの配置が崩れる場合は、ETS2 Studioの「Skin Properties」の「Alternate UV set」にあるチェックボックスをチェックしてみてください。

(T680と579はチェックを入れて、W900と389はチェックを外します)

 

ついでに簡単な自作スキンを追加してみました。

見事なクソトラックの完成です。

American Truck Simulator POP TEAM EPIC Skin ポプテピピックスキン

コメント

タイトルとURLをコピーしました