広告

ETS2 / ATS デフォルトトラックをETS2 Studioに追加する方法

 

アメリカントラックシミュレーター(ATS)に新トラック「Volvo VNL」が追加されました。

早速このトラックで痛車を作ろうと考えたわけですが、その前にトラックデータやスキンテンプレートを用意する必要があります。

そこで今回は、デフォルトトラックをETS2 Studioに追加する方法についてご紹介します。

ETS2 Studioは、こちらからダウンロードしてください。

 

 

広告

手順1:ゲームからトラックデータを抽出する

 

ゲームをインストールしているフォルダを開きます。

F:/SteamLibrary/steamapps/common/American Truck Simulator

 

 

今回は「Volvo VNL」を追加するので、dlc_volvo_vnl.scs を選択して、どこか適当な作業用フォルダ等にコピーします。

 

 

手順2:SCSファイルを展開する

 

ETS2 Studioを開き、SCS File Extractorをクリックします。

 

 

 

SCS Archive Extractorのウインドウが開いたら、「SCS archive to extract:」の「Browse」をクリックし、先ほどコピーした dlc_volvo_vnl.scs を選択します。

そして「Output path:」の「Browse」をクリックして展開先の作業用フォルダを選択し、最後に「Extract」をクリックして展開します。

 

 

手順3:展開したファイルをZIP形式で保存する

 

 

dlc_volvo_vnl.scs を展開すると、以上のようなファイルとフォルダが現れます。

これらを全て選択してZIP形式にします。

ここで注意したいのは、圧縮しないでください。

圧縮するとエラーが起こるため、非圧縮でZIP形式にします。

(私はこのエラーの原因に気付くまで一晩を費やしました)

 

圧縮ソフトのLhaplusでは以下の設定に注意してください。

 

 

常にフォルダを格納する」と「空のフォルダを格納する」にチェックを入れます。

 

 

圧縮アルゴリズムは、CABは「MSZIP」にし、ZIPは「非圧縮」を選択します。

※WinRARをご利用の場合は、圧縮設定を「Store」にします。

 

 

手順4:ETS2 StudioにZIPファイルを追加する

 

ETS2 Studioの左上にある歯車をクリックし、ウインドウが開いたら右下の「Options」をクリックします。

 

 

次に「Truck Database」をクリックし、「Add Truck」をクリックします。

 

 

Truck Template Editor」のウインドウが開いたら、「Load From Mod」をクリックし、先ほど用意したZIPファイルを選択して追加します。

そして、

Truck name:」(トラックの名前)
Truck internal name:」(ゲーム内で認識されるファイル名)(スペース不可)
Author:」(作者名)

・・・に、それぞれ入力します。

名前は何でも構いませんが、長過ぎるファイル名はエラーになります。

Browse for preview image:」にはETS2 Studioに表示されるサムネイル画像(800×700ピクセル)を選択します。(今回は画像を用意しませんでした)

 

 

ETS2 Studioのトップページを見ると、SCSに追加されたVolvo VNLが確認できます。

以上でスキンを作成する準備が整いました。

 

 

手順5:スキンを作る

 

ここから先のスキン作成作業は、記事「簡単!ユーロトラックシミュレーター2(ETS2)自作スキンの作り方」を参考にしてください。

スキン作成に必要なVolvo VNLのテンプレートは様々なサイトで提供されていますが、今回私はこちらからダウンロードしました。

(このテンプレートの作者は、こちらのフォーラムで提供しています)

 

 

このテンプレートを利用する場合、「Skin Properties」の「Alternate UV set:」にあるチェックボックスにチェックを入れてください。

これを忘れるとスキンの配置が崩れます。

 

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

 

デフォルトのVolvo VNLに、現在放送中のアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」をテーマとしたスキンを作成してみました。

このアニメには藤沢駅が登場するのですが、藤沢市の高校を卒業した私には懐かしいです。

(アニメの主人公は江ノ電藤沢駅を利用していますが、私は大船駅と藤沢駅が通学路でした)

卒業後に引っ越したので長い間藤沢駅を訪れていないのですが、今でもアニメで描写されるような雰囲気なのでしょうか・・・。

また機会があれば湘南界隈を歩いてみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました