アメリカは犯罪大国?

fire072803小学生時代、私はアメリカをこんな風に考えていました。「アメリカでは殆どの人が銃を持ち歩き、外出にボディーアーマーは欠かせない。」、「街を歩けばかなりの頻度で銃撃戦やカーチェイスを目撃する。」など。幼い頃からアクション映画が好きで、いつのまにこんなステレオタイプになっていたのでしょうか。そして今、アメリカに住んだ感想は、「想像以上に平和で、日本での犯罪の方が凶悪で危険に思える」でしょうか。

住んでいるところが田舎という事もあって、事件に遭遇する事は滅多にありません。車上荒しや万引き、空き巣、暴力沙汰といった犯罪はたまに見聞きしますが平和なものです。TVのニュースでは家から30kmぐらい離れた危ない地域で射殺事件など稀に聞きます。しかし、そんな事件は遭遇しなくとも、事故だけは頻繁に見かけます。玉突き事故やフリーウェイ沿いの山火事を見る事がありました。上の写真にある車はフリーウェイで全焼した車です。たまたま通り掛ると黒焦げの車横の草原が燃えており、消防隊員が消火作業中でした。ハイウェイパトロールのパトカーが一台、全焼の車の後ろについており、どうやら車から出火し草原に燃え移った様です。

さすが自動車大国、交通事故はよくあります。ところが珍しいことに先日初めてカーチェイスに遭遇しました。私が65マイル(約100km/h)ほどでフリーウェイを走行中、私の真横、運転席側の車線を猛スピードで駆け抜け追い越すバン(日本車っぽい)があり、その後ろをパトカーが2台追いかけていったのです。あまりに犯人が速く、私の車が止まっているかの様に感じました。120マイルぐらい出ていたのではないでしょうか。犯人の先には車列がありましたが、路肩にでて砂埃を上げながら逃げたのでした。当然パトカーも路肩に出て追いかけます。・・・たぶん、どこかで捕まって車から引きずり降ろされ銃を突きつけらたでしょう。無駄に逃げるとはアホな犯人です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました