スポンサーリンク

携帯電話 T610

Cellphone
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

ソニー・エリクソンのT610という携帯電話を数年使用しています。日本では流通していないモデルなので見慣れない携帯ではありますが、映画「チャーリーズエンジェル・フルスロットル」の中では、ルーシー・リューがこのT610のカメラ機能でターゲットを撮影するシーンが記憶にあります。

最近ではアメリカでも二つ折りタイプの携帯電話が流行しており、この手のタイプはマイナーになりつつあります。このタイプはロックを掛けないとポケットの中でボタンが押されてしまい、勝手に通話状態になることがあるので注意が必要。

さて、私のT610ですが、近頃調子が悪くなってきました。ボタン操作が全く効かず画面がフリーズするので、背面のバッテリーを外して再起動させました。再起動自体も重いので、メモリー不良な予感もします。だんだんおかしくなってきたな・・・。

うーむ、また買い換えることになるのか?
アメリカの携帯はデザインのセンスが悪いので、買い換えが楽しくありません。
どーして日本の携帯のような洗練された機能性とデザインが生まれないのでしょうか?
さすがローテク社会のアメリカ。アメリカ人が秋葉原に行って驚くのも当然です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました