広告
広告

公園


先日、知人のフランス人と花見の話しをしていたら、露店で売られている綿飴/綿菓子の話題になりました。
英語で綿菓子は”cotton candy”、直訳でそのまま”綿飴”
ドイツ語でも同じく綿飴”Zuckerwatte”
中国語だと”棉花糖”
ですが、フランスでは”barbapapa”、「お父さんのヒゲ」と呼ぶのだそうです。
他にも呼び方はあるのでしょうが、面白い表現ですね。
そういえば、オバケの”バーバパパ”というアニメがありましたが、なるほど~、「お父さんのヒゲ」という意味だったんですね。
因みに、タイ語で綿飴は「絹糸菓子」というそうです。
これも見た目から納得できる。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました