セガサターン「バーチャコップ」をプレイ!

セガサターン用ガンシューティングゲームの「バーチャコップ」をプレイしました。

専用コントローラーのバーチャガンは液晶画面では動作しないため、今回は通常のコントロールパッドを使用しています。

発売された1995年当時は、将来液晶テレビがこんなに普及するとは想像していませんでしたね。

それにしても、さすがにコントロールパッドでのプレイはキツイ!!

カーソル?の動きが遅くて画面のパンやズームに全く対応できません。

・・・かといって、このゲームの為にまたブラウン管テレビを買い直すのも、ちょっと考えてしまいます。

 

 

そしてこちらは1996年発売の「バーチャコップ2」です。

当時ゲーセンでやり込みましたが、やはりコントロールパッドでは限界を感じます。

バーチャコップでリロードする場合、Cボタンを2回押す必要がありましたが、バーチャコップ2ではCボタンを1回押すだけでリロードできるようになりました。このおかげで人差し指と中指でAボタンとCボタンを交互に連打すると、フルオートのように撃ち続けることができます。

しかし、それでもコントロールパッドではカーソルが遅いので限界があり、先に進むのは困難です。

このゲームを100%楽しむには、バーチャガンが必須でしょう。

それにしても、このステージだけで192人のギャングを撃ったわけだけど、たかが宝石強盗に人多すぎ!!どんな組織だ!!

 

 
 
 
 
こんな記事も読まれています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です