ネジコンの分解と漂白

100円で中古のネジコンを購入しました。

しかしヤケが酷くて黄色いので、漂白することに。

negcon-before

分解してバケツに放り込み、漂白剤(過酸化水素)と水を1:1ぐらいの割合で漬けます。

そして1週間ほど屋外に放置。

negcon-strip

完璧とは言えませんが、かなり白くなったので水洗いしたあとで乾燥させ、組立てます。

分解時に写真を撮らなかったので、組立ては記憶が頼りでした・・・。

ついでに無水エタノールと綿棒で基盤のボタン接触部も磨きました。

negcon-after

そして完成!

グランツーリスモ(初代)で動作確認した結果、全て問題なし。

しかし、自分にはどうしてもネジコンの操作が慣れなくて、結局ノーマルのコントローラーを使っています。

ネジコンでコースを走ると常にタイムが遅い。

こんなハズじゃなかったのに・・・。

フォローする