満福寺


源義経が壇ノ浦で平家を滅亡させた後、義経は京都凱旋後に鎌倉へ上りました。
しかし、腹違いの兄、頼朝の怒りをかっていた義経は鎌倉入りを許可されず、弁慶らと共にこの満福寺に滞在していたといいます。
義経はこの満福寺で頼朝へ嘆願の手紙(腰越状)を書きますが、頼朝から鎌倉入りの許可が得られないまま義経は京都へ帰ったそうです。
そういえば、何年か前に大河ドラマの義経でタッキーが演じていましたね?


フォローする