ゲームボーイ「レーシング魂」をプレイ!

1991年にアイレムから発売されたゲームボーイ用ソフト「レーシング魂」をプレイしました。

十字キーを連打するように操作しないと簡単に滑ってコースアウトするという、「いかに滑らないで走るか」が重要なゲーム。

走り続けるとグリップが悪くなったり、コケる度にボディーが破損して、その後はトップスピードが伸びなくなります。

途中でピットに入れば回復できますが、後続に追い抜かれるので出来るだけピットは避けたいところです。

これも子供のころにプレイしていたのですが、久しぶりだとプレイの感覚を忘れていました。

レースで勝つとマシンの改造が可能となり、改造したマシンのデータはパスワードを入力することで次のプレイ時に再現できます。

うーん、なぜセーブ機能を持たせなかったのでしょうか?

 

 
 
 
 
こんな記事も読まれています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です