ゲームボーイの分解と漂白

押入れの中に長年しまい込まれていたゲームボーイを発掘しました。

電源を入れてみるとゲームボーイウォーズがスタートしたのでセーブデータを確認すると、まだゲームの途中でした。

そこで折角なので1つだけ戦場(島)をクリア。

考えてみるとクリアに20年近く掛けたことになります。

これは自分のなかで最長記録です。

gameboy-before

少し汚れが気になったので、分解後外装だけ洗浄して漂白剤に1週間ほど漬け込み、黄バミ改善を試みました。

gameboy-monitor

分解すると中はこのような基盤が入っています。

状態は良く、ライン抜けもありませんでした。

・・・そして一週間が経過・・・・

gameboy-assemble

外装を水洗いして乾燥させたあと、早速組立てにはいります。

構造が単純なので、分解や組立てに大して時間は掛かりません。

一応、無水エタノールと綿棒でコントローラーの接触部分は磨いておきました。

綺麗に見えても綿棒が真っ黒になります。

gameboys

そして完成。

2台所有しているのですが、左側が漂白した個体。右側が手を加えていない個体です。

多少白くなった・・・かな?

ところで、なぜ2台あるのか?という理由ですが、長い話しをできるだけ短く話すと、今回分解清掃した個体は私が子供の頃に祖父(故人)に買ってもらった形見の品なのです。

そして私が高校生の頃、友人に数日間貸したことがあったのですが、その際に友人が誤って落下させてしまい、電源が入らなくなりました。

すると友人は私に事前相談もなく、「弁償」ということでゲームボーイを新たに1台購入し、結果、私の手元に2台残ったのです。

そして約20年の月日が流れ、試しに電池を入れて電源をオンにすると、なんと2台とも正常に動作しました。

当時何度試しても動かなかったゲームボーイが、何故か復活したのです。

不思議なことがあるものですね・・・。

祖父は戦時中に満州に展開しロシア抑留を経て帰国した生命力の強い兵士でしたが、これも天国の祖父の力なのでしょうか。

gameboy-mcover

組立てたゲームボーイは、実はまだスクリーンカバーを取り付けていません。

接着剤で固定されていましたが、あまり強力に取り付けると次回の分解で困るので、「両面テープで固定しようか」などと考えています。

接着剤で固定するより嵌め込み式にして欲しかったところですが、この構造はコストカットの影響でしょうか。

フォローする