アメリカのクリスマスパーティー

2006_1216bingo1 知人宅のクリスマスパーティーに招待され楽しんできました。集まったのは約25人ぐらいでしょうか。殆どが日系人で、日本語が話せるのは70才を超えたお婆ちゃん1人だけ。その方は終戦を機会に渡米したそうで、日本語が話せるとはいえ、「Some time○○に行く〜」「Anyway,○○だから〜」といった具合に、日本語と英語が混ざった会話をし、アメリカ生活の長さを感じさせるものでした。終戦直後に米軍のキャンプ座間(神奈川県)で通訳をしていたというキャリアの持ち主です。

このお婆ちゃんの旦那さんはカリフォルニア生まれの日系二世なので、見た目は日本人でも英語はネイティブそのもの。趣味がカラオケで演歌好きだということで演歌の話題で盛り上がり、お爺ちゃんと孫のような雰囲気の対話でした。

2006_1216bingo2

これは、ビンゴゲームで当てたジュエリーボックス。
下は生後9ヶ月から上は80歳のお婆ちゃんまで、数世帯が参加する賑やかなビンゴとなりました。