在米歴が長い日本人は日本人らしさがない

アメリカに住み始めて3年半、色々な日本人に出会ったり見かけたりしました。そして、そこでいつも感じてしまうのは、”アメリカで長く暮らしている日本人には、おかしな人が多い” まともな日本語メールができない人、初対面でもデタラメな言葉使いの人、日本では非常識な自己中心派、相手が日本語を理解できない上で日本語で悪態をつく人、強烈なほどの自己保身、お前のモノは俺のモノ的ジャイアニズム、お客さん相手に失礼な言葉使いと横柄な態度・・・等々。

もちろん、誰もがそうであるわけではありません。私も人のことを言えたものではありませんが、それでも、日本で暮らしていたときより、アメリカで見かける日本人には、こうした傾向の人が多いように感じます。特に、日本語が不自由になることより、精神面、モラル、人間性などの屈折が感じられるのです。
・・・それで、自分なりに何故そうなのかを分析することがあります。

アメリカ文化に馴染みすぎたから?→社会的に常識あるアメリカ人も多いので、それは違うのでは?

アメリカのストレスある生活が日本人をダメにする?→ちょっとあるかも?しかし、まともな日本人はストレスに強いかといえば、そうではない。

元々人間と交われない人が、日本を脱出してアメリカで暮らしている?→そういう人も多い気がする。

皆さんは、どう思われるでしょう?