アメリカ日記 最終回

20071004sf
アメリカで生活して6年4ヶ月が経ち、いよいよ帰国することとなりました。

日々の日記をブログに綴って3年目ですが、これが一つのターニングポイントとなりそうです。

6年間のアメリカ生活を振り返ると長いようで短い時間に感じられます。日本の生活と比べると困難の多い時間を過ごしたと思いますが、人種を超えて様々な人との出会いと別れがあり、日本では得られない経験も積み、人生という大きなスパンで考えると、非常に有益で価値のある時間だったように思えます。もしこれから日本を飛び出して海外で生活するか迷っている人がいれば、是非一度は挑戦していただきたいと背中を押したい。日本の外から日本を見て考えることができる、世界的な視野を持つ日本人が増えてほしいと常々感じています。

さて、このアメリカ日記ですが、これでひとまず終わりとさせていただきます。これからはアメリカでの経験を活かしたサイト作りで皆さんと一緒に趣味の世界を楽しんでいきたいと思います。

日記は舞台をアメリカから日本に移して続けることになると思います。銃に関しても実銃やトイガンの話題を織り交ぜ、HB-PLAZAも未公開の実銃の話題を公開しつつ更新し充実させたいと思いますので、皆様、今後ともよろしくお願いします。