ペットフードに毒物

20070325wetcatfood
今アメリカ全土でペットフードに関してちょっとした騒ぎになっています。

中国から輸入した小麦粉にネズミ駆除用の毒物が混入していた様で、これまでに犬や猫16匹の死亡報告があるそうです。この毒物を取り込むと肝不全を起こすらしく、これは犬や猫にとっては致命的なのだとか。このため全米で犬缶と猫缶(ドライフードを除く)の大規模リコールが行われています。

我が家の猫はリコール非対象の猫缶を食べていたので安心なのですが、ちょうど猫缶の備蓄を消費した直後にこのニュースを知ったので驚きました。50ブランド以上ものペットフードが関係しているのでパニックも起こっているらしく、早期に全容解明されることを期待しています。

それにしても、一つの小麦粉がこれほど大規模に業界を巻き込むとは驚きでした。もしアメリカ製犬缶や猫缶を利用している方は、以下のリンクを参考に対応してください。

Menu Foods Income Fund

写真は近所の猫缶コーナー(今日昼ごろ某店にて)。