Cities: Skylines 富士山と桜島のマップを試作

シティーズスカイラインズで岩国市を再現中ですが、想像していたよりも大変な作業でした。

「実際の街はこんなに道が多いのか!!??」と改めて痛感しています。

自由な発想で街を作る場合、都合が悪ければ途中で都市計画を変更できますが、再現する場合は変更するわけにもいかず、作業が単調になりがちです。

ひたすら衛星画像の上からなぞって道路を設置するだけの単純作業です。

また実際の縮尺に合わせると、用水路など細い川の再現はこのゲームに向いていないと気づかされました。

線路下に歩行者専用トンネルを作るのも困難で、妥協の連続です。

このゲームは実際の都市を再現するよりも、自由な街づくりの方が楽しめるのかもしれません。

・・・愚痴はさておき、息抜きで新規マップを試作してみました。

富士山周辺(静岡市付近)です。

太古の日本はこんな感じだったのでしょうか。

湘南からみた富士山。

箱根(画面左側)に水源を設置したら溢れ出して大河になりました。

桜島です。

霧島市周辺から南を見ています。

3Dで再現すると景色の良い場所を探しやすいですね。

桜島の南東側です。

実際に街を作るには、島の傾斜は厄介かもしれません。